心のトレーニング

多汗症の私たちは「セルフトーク」と上手につき合おう!

多汗症をコーチングで克服した経験をもとに、脱・多汗症7日間メールプログラムを公開しました!
多汗症の悩みから抜け出す方法を7日間で実践できます。公開記念の特典もご用意しています。
ぜひこちらからご登録ください!


毎日、暑い日が続きますね。。。
さすがにクーラー、ほぼフル稼働です、自分。^^;

皆さんはいかがでしょうか。

でも、実はこの時期、意外と注意したいのが部屋の乾燥なんですよね。
我々、多汗症民は、とかく湿度に敏感だと思いますが、
乾燥にはノーガードじゃないでしょうか?

でも、クーラーを掛け続けると、
気づいたら、湿度30%以下ってことありますので、
ちょっと気にかけてみてください!

 

はい。では、今日のお話です。

「多汗症の私たちはセルフトークをもっと意識しよう」

について、お伝えしていきたいと思います。

セルフトークとは?

さて、そもそもみなさん「セルフトーク」ってご存知でしょうか?

self-talk
【名】
独り言◆声に出して、または声に出さずに自分自身に語りかけること

英辞郎 on the WEB

シンプルに言えば、

「頭の中の独り言」

と、捉えてもらえればokです。

このセルフトーク、
厄介なのが無意識に行われていることです。

しかもこれ、
1日、4万〜6万回されてるらしいです。
ちょっとびっくりしますね。

流石に、それだけの数のひとりごとをしていたら、

「自分ってそういう人間だ」

と、少なからず形成しそうな気がしませんか。

となると、
できれば、良いセルフトークに変えていきたいですよね。

では、どうやって変えるか。

セルフトークを変えるには、まず気づくこと


先ほどもお伝えしたとおり、セルフトークはほぼ無意識です。
なので、まずは気づかないと始まりません。

しかし、

どうやって無意識の活動に気づくことができるのでしょうか?
これは、一旦は汗から離れてみた方が良さそうです。

たとえば、

「呼吸」

にすると分かりやすいかもしれません。

あなたは普段、呼吸って意識してますか?

  • 「あー、息するの忘れた!」
  • 「あかん、ちょっと呼吸が足りてないなー」
  • 「もう少し、早いペースで息吸おう」

って、

思うこと、あまりないですよね。^^;

そう、

大概の人は呼吸は無意識でやってます。

でも、

「今から大きく息を吸って吐いてください。」

と言われたら、
意識することができます。

 

それと同じで、

「自分の頭の中で繰り返してる言葉はなんですか?」

と、自分へ問うことで、意識にあげることができます。

 

とくに、汗かきな私たちですので、

「汗を書いた時に頭の中で繰り返している言葉はなんですか?」

と、経験として振り返りがしやすいのではないでしょうか。

いかがでしょうか。

「あー、もうやだ。なんで自分だけ、汗でこんなに悩まなきゃいけないんだ。」

「汗、気づかれたかもしれない。あー恥ずかしい。もうおしまいだ。」

「なんでこんな体質なんだ。汗をかかない人が心底羨ましい。」

「また、人前で大汗かいてしまった。次はもう会いたくないなー。」

「やっぱり、あの場所はだめだ。行くだけで汗が出る。次は断ろう。」

「なんて自分は情けないんだろう。

私が当時、思っていたセルフトークの数々です。
いやー出ますね、ネガティブなものがたくさん。

でも、これ、人間の性質上、致し方ないようです。

そもそもセルフトークはネガティブになりがち。

さらに言えば、
我々は「汗」というハンディキャップを抱えてるわけで、
普通に考えて、ネガティブなセルフトークで満載です(爆)

まずは、そこに気づくことが大事です。

そして、悲観するのではなく、認めること。

「そうだよね、当然そうなっちゃうよね。」

と。

セルフトークをマネジメントする

さぁ、気づきを得られたら、ここからは、訓練の領域です!

ネガティブなセルフトークに気づいたら、

ペンとメモがあれば、まずは書き出してみるのがおすすめです。

そして、

「あー、いつの間にか汗トーク始まってたなー、OK!気づけた!

と切り替えましょう。

もし、セルフトークにパターンがあるなら、

  • 「汗トーク」
  • 「汗ボイスストリーム」
  • 「エクストリーム汗ワールド」

なんて、名前をつけちゃうのもおすすめです。

先にあげたネガティブトークで再現してみましょう。

「あー、もうやだ。なんで自分だけ汗でこんなに悩まなきゃいけないんだ、、、
んっ!?
あー、いつの間にか汗トークやってた!
OK!OK!
でも俺、気づけた!
 

そして、

「だから、大丈夫!!!」
 

と、根拠はなくても、前向きなセルフトークを癖づけていきましょう。

個人的なおすすめは、

芸人の小島よしおさんのギャグを拝借することです。^^

「あ〜、またエクストリーム汗ワールドにいざなわれてた〜
 下手こいた〜
 でも、そんなの関係ねぇ!♪ 
 でも、そんなの関係ねぇ!♪
 はい ♪ オッパッピー♪
 

笑。

これ結構、強烈です。

YouTubeなどで、一連のビジュアルをインプットしておくと、

より効果的です。^^

多汗症のセルフトーク改善は、むしろラッキー!?

私がそうだったように多汗症の人は、
ネガティブなセルフトーク多い傾向じゃないかと思ってます。

 

だって、汗かいたら問答無用で落ち込みますよ。
周りは全然なのに、自分だけなんて。

なので、自然とネガティブが多くなって当然なんです。

でもこれ、見方を変えると、それだけ訓練がしやすい
ということでもあります。

多かれ少なかれ、人はネガティブなセルフトークを必ずしてます。
でも、多汗症な私たちは、経験上それを意識しやすいんです。

すなわち、
訓練がしやすいという理屈です。

これをラッキーと捉えていきましょう。
なかば強引にでも。

だってこれが身についてくると、
大概なことは気にしないで済むようになりますし、
自己肯定感も上がっていきます。

あなたが本気で目指したいことがあれば、
その一歩を踏み出すためにも
セルフトークの改善は欠かせません!

ぜひ、ご自身のセルフトークをマネジメントしていきましょう!

汗でトライを諦めない!

脱・多汗症7日間プログラム

多汗症をコーチングで克服した経験をもとにセルフプログラムを作成しました!

多汗症の悩みから抜け出す方法を7日間で実践できます。
リリース公開記念の特典もご用意しています。
ぜひご登録ください!

今すぐ登録する