心のトレーニング

精神性多汗症の僕がコーチングを学んで感じたこと、その可能性。

久しぶりのブログ更新です。

実は、先月末からコーチングスクールに通い始めました。

兼ねてからコーチングには興味を惹かれていましたが、目的は「ビジネススキル向上」というと、聞こえはいいのですが、本当の目的は、「もしかしたら多汗症の改善にも繋がるんではないか?」というものです。

お金よりも大事なこと

単純に多汗症の手術に掛かるお金と比べると、コーチングの方が高いはず。。。

では、なぜそれほどのスクール料金を払ってまで、受講を決断できたのか。

それはコーチングスキルが一生もの、ライフスキルと思ったからです。

コーチング受講は大正解

スクール全行程を修了し、あとはセッション練習と認定試験を残す限りですが、結論から言えば、受講して大正解でした。

多汗症の改善に、コーチングはもっとも適しているかもしれません。特に僕のように、メンタル面が大きく作用する精神性の多汗症には、うってつけです。

理由は、以下の通りです。

  • コミュニケーションスキルが上がるので対人関係に自信がつく
  • セルフコーチングをすることで、自分の行動に勇気がもてる
  • 悩みや目標達成をしたい人にコーチングを提供することで自分にも自信がつく
  • コーチングを受けることで、やりたいことにチャレンジできる
  • etc…

他にも色々ありそうですが、共通して言えることは「勇気づけ」です。

精神性多汗症に必要なのは勇気

僕は「多汗症との折り合い方」についてデモセッションをしてもらいました。デモのため30分程度ですが、「どうなりたいか」に気づくことができました。

デモセッションの内容はこちら→コーチングで勇気づけ!多汗症の悩みについてのデモセッションを公開!

僕の答えは、「汗が必ずしも完治しなくても、堂々とその事実を語り、やりたいことにチャレンジしている自分」を描くことができました。そのために何をするか、に前向きな気持ちで取り組むことができそうです。

セッションを受けて感じたプラス効果はこんな感じです。

  • 汗の悩みをしっかりと聞いてもらえる
  • 自己承認が低い自分を認め、できることに目を向けるようになる
  • 汗の問題を抱えた状況ではなく、将来どうなりたかに焦点を当てられる
  • 完璧主義から抜け出せそうな予感がする
  • 物事に前向きで肯定的な側面に焦点を当てられるようになる
  • 成功体験をベビーステップで進めていける
  • 常にコーチが勇気づけてくれる

いいことばかりです(笑)

どなたか僕のセッション相手になりませんか?

コーチングを学んで僕は、同じ悩みを持った方に、
僕が得たのと同じように「勇気づけをしたい」と考えるに至りました。

以下は、カウンセリングの神様、カールロジャースの名言です

人は他の人から理解され、わかってもらえたと思った時、心にある変化が生じます。それが真に自分に向き合う力となり、自らを成長させていきます。

話すだけでも癒される、

これ実感しました。

でも、多汗症の悩みを持った方の気持ちは経験者でないと、どんなに優れたコーチでもなかなか共感することは難しいと考えています。

その点は、僕は強いです(笑)
真の多汗症経験者です。

コーチングスキルはまだまだですが、同じ汗で悩む方をサポートする姿勢は備わっています。

 

こんな方と一緒に進みたい

  • 多汗症の悩みを聞いてほしい
  • 多汗症に向き合って何かにチャレンジしたい
  • そのチャレンジの後押しをしてほしい
  • 就活や転職をしたい
  • 異性とつきあいたい
  • 習い事を始めたい
  • 友人と気楽に遊びたい
  • 見習いコーチである僕の練習台に付き合ってもいい、という優しい方(笑)
  • etc…

ぜひ気軽にご連絡ください。

連絡方法:

① Twitterページ より以下の内容をメッセージください
② コメント欄に記載
*その他の連絡手段も検討します

ご連絡時にいただきたい内容:

・お名前(ニックネーム可)
・年齢(年代で構いません)
・セッション希望日時(複数)
・セッション方法のご希望:対面(※) または Skype
・何か伝えておきたいこと(あれば)
(※)対面の場合は、都内のホテルラウンジや静かなカフェを想定しています。
*セッション時間は60分です(できる限りご希望に合わせます)
*コーチング効果を高めるため、お茶代負担をお願い申し上げますm(_ _)m

ちなみに僕の多汗症は、完治はしていません。

咄嗟の出来事では、滝汗が止まらない時もしばしばです。

ですが、以前までは「またやってしまった」という気持ちでしたが、今は「そりゃ、その時は誰だって焦ることもある。」、「汗をかかないシーンが以前よりも増えた、確実に改善している」と自然と思えるようになってきました。

コーチングで多汗症を完治することのお約束はできません。

でも、多汗症を認めて前向きな心で自分のやりたいことにワクワクした心で取り組むことができる自分になれたら、どうでしょうか?

自然と汗の悩みもきっと軽減されると僕は信じています。

プロスパス

有効成分のプロパンテリン臭化物を含有した胃・十二指腸潰瘍、夜尿症、遺尿症、多汗症の治療に用いる「プロスパス」というお薬です。有名な制汗対策薬「プロバンサイン」と同じ成分が配合されています。プロバンサインよりも安価で効能も変わらないため、当ブログでの飲み薬はこちらをオススメしています。

公式ページ