汗のニュース

久しぶりの更新なので多汗症に関する最近のニュースをまとめてみました

お久しぶりです。かなり更新を怠っておりました(汗

みなさまの汗の具合はいかがでしょうか。私はおかげさまで順調な日々を過ごしております。

これまでは冬の時期でも、無駄に暑い室内では汗に悩まされていましたが、全く気にならなくなりました。やはり夏場の顔汗が悩ましい時期にパースピレックスとプロバンサインでしっかり対策して、自信をつけたことがよかったと感じています。ゆえにブログ更新を怠るという結果も招いてしまいましたが^^;;

さて、というわけで私自身は今のところ、多汗症の悩みは解消されたと言えるのですが、汗に関するニュースについてはこれまでの習慣も合間って、ついついウォッチしてしまいます。そこで自分へのメモも兼ねてみなさんへもシェアさせてください。

まずはこちら。

汗に関するクラウドファンディング!!

全国の多汗症の患者さんのための超吸水・超速乾・防菌・防臭に優れたくつ下を開発!!

ということで、頭部多汗症だった自分としては、正直、最初は「なんだー、靴下かー」と失礼ながら、勝手に残念な気持ちを抱いてしまっていました。

が、プロジェクト概要を読むと改めて期待が膨らみました。それは、このプロジェクトのオーナー(なのかな?)が、大学生院生ということもさることながら、ご自身も掌蹠多汗症の重症患者なんです。

根本的な治療法も未だになく、重度の多汗症の人に特化したような製品も開発されていないため、普段生活している上での悩みを解消するような術はなかなかありません。致死疾患ではなく、認知度も低いため、患者さんしか悩みを知らないからだ、ということに気付きました。
でもある時、誰もやっていないなら実際に多汗症特有の悩みが分かる私自身が解決すればいいんじゃないかと気付いたんですよね。さすがに20年近く悩んでいるので、このような使命感があります。そういった思いが高まって、大学4年の12月に頂いた内定をすべて断って、大学院に進学して製品を実際に作ろうと決意しました。

汗の悩みを知っているからこその発想と、若さによる大胆なアイディアに期待していきたいです。

また今回は、第1弾とされているので、今後は「手汗」や「頭部多汗症」にも製品を開発してくれるんではないでしょうか!?頭部のアイテムは全く市場にないので、ぜひ商品化してもらいたい!!

多汗症治療で使われるボトックスが花粉症に!?

多汗症に悩む私たちには馴染みのある「ボトックス」という名前。

確かに汗が抑えられるなら花粉症も行けそうな気はしてますが、、、

しかし、ボトックスの販売元である製薬会社グラクソ・スミスクラインの広報担当者は、困惑しながらこう答える。

「我々は花粉症の治療でボトックスが使用されていることは認識していませんし、花粉症治療薬としての販売はしておりません」(広報室)

というわけで、自由診療によるものでリスクはありそうです。馴染みのある治療薬ではありますが、多汗症かつ花粉症にも悩まれている方は特に注意して欲しい内容です。

汗に悩む就活生に送るエール

最後にご紹介するのはこのコラム。

言わずと知れた汗の権威である五味クリニック院長のためになるお話。多汗症の悩みをもつ就活生には、緊張感マックスな面接だけでなく、汗という強敵とも戦わなければならない過去な時期。コラムにもあるように、開き直りと呼吸法は、いずれも私も取り入れた対策で効果も確認済みです。さらにオススメは、面接日の数日前からパースピレックスを塗布することで、物理的な抑制と心理的な安心感もぜひ手に入れてください。

多汗症に悩む人は、春の季節を前にして、そろそろ梅雨がくるなーとか、意識しちゃう人もいそうですが、、、まずは桜の季節を楽しんでいきましょう!!

それではまた。

プロスパス

有効成分のプロパンテリン臭化物を含有した胃・十二指腸潰瘍、夜尿症、遺尿症、多汗症の治療に用いる「プロスパス」というお薬です。有名な制汗対策薬「プロバンサイン」と同じ成分が配合されています。プロバンサインよりも安価で効能も変わらないため、当ブログでの飲み薬はこちらをオススメしています。

公式ページ