パースピレックス

パースピレックスの口コミで納得!顔汗には、ロールオンではなくローションタイプが良いらしい

前々回の記事でパースピレックス・ロールオン・コンフォートを試すと息巻いていたのですが、一向に届かないので注文履歴を確認してみたら、どうもちゃんと注文ができていなかったようです。。。

ただ不幸中の幸いなのは、パースピレックスの顔用にはローションタイプの方が良さそうということを確認できたことです。また注文を誤るところでした(汗)

パースピレックス・ロールオンタイプは顔には不適切?!

そもそも私の場合は顔に塗布するので、「敏感肌に」と謳われているロールオン・コンフォートに迷いなく決めていたところがありました。紛らわしい!!とくに、「ローション」については、製品ページにもこのように記載があったため、顔には危険!と判断していました。

本シリーズのローションタイプは、塩化アルミニウム濃度が高いため肌の弱い部分には使用しないでください。

顔はダメって判断しちゃいますよね。。。

ただ、コンフォートを注文する際に、なんとなく口コミで「顔に塗ったというレビュー」をチェックしようと思ったのですが、なんと66件のうち1件もない。

あれ?やっぱり顔には塗ってはいけない?

という疑問に至りました。

ですが、とあるwebサイトで顔に塗って効果が出たといおうのを目にして、「パースピレックス」に行き当たったのですから、そんなはずはないわけです。

あらためて他のタイプの口コミを確認してみたところ、ローションタイプにその答えがありました。

パースピレックス・ローションが顔・額に最適

ローションタイプの口コミ総数214件に対して、顔・額に使用したレビューの数は、なんと26件!!(目視で計測のため数字の正確さはご了承ください)

ローションの対象部位は、

そもそも手や足用、その他気になる箇所

となっていますが、

「その他気になる箇所」にこれほど多くの人が顔や額を選択していることにちょっと嬉しくなりました。自分以外にも顔汗に悩んでいる人が大勢いることも改めて確認できて良かったです。ぜひ購入を検討される方は、オオサカ堂さんの口コミも確認してみてください。

晴れて、これなら間違いない!!と自信が持てました。

顔に塗るのはコンフォートではなくローションタイプです。

危なく敏感肌用の文字に騙される(笑)ところでした。よく調べていない自分が悪いんですが。

パースピレックスの口コミをチェック

ちなみにローションタイプの口コミは概ね、こんな感じでした。

・主な使用部位は 額、鼻、顎、首
・効果ははっきりと出る(人によって効果が出るのはマチマチ)
・塗ってからしばらくはヒリヒリする
・数日塗ると慣れる
・3〜4日は効果が持続する
・痒みが気になる

ロールオン・ストロングの私の使用感とほぼイコールです。とはいえ、顔に多くの方が使っている方が断然安心感があります。また、口コミの中で以下の対策をしている人もいました。

・コットンにアベンヌウォーターを使用する

・精製水で、少し薄めて使用する

もし、痒みが酷いようなら試してみたいです。

ただ、口コミの中には前向きなものだけではありませんでした。

やはり人によっては合わない方もいたようで、

・痒いし毛穴が詰まりそうなのでやめました
・塗らないよりは良い

というちょっとネガティブなものも。購入するのに躊躇する内容ではありますが、こればかりは個人差もあるし、最終的には自己責任。

前向きなレビューを信じて、あとは試してみるしかないですね。

頭部と顔の多汗症対策のためのパースピレックス・ローションがようやく届きました。頭部顔面多汗症のためにパースピレックス・ローションを注文。 ヤマトさんが持ってきてくれましたが、外箱からは中身が何かは分からないよ...

パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion)

パースピレックス・ローションタイプ

当ブログで最もおすすめする制汗剤がパースピレックスのローションタイプです。汗のニオイを抑えるのではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。角栓にフタを形成し、汗腺の出口を塞ぐことで、発汗を抑えてくれるという頼もしい存在です。知らなかった方、市販の制汗剤でやり過ごしている方には、ぜひ一度試してもらいたいです。

公式ページ