汗のニュース

汗に関する番組よ、増えろ!多汗症の認知向上にメディアの力に期待したい。

多汗症の世間の認知度をあげてもらうには、やはりテレビの力は重要ですよね。

過去に放送されたケースというのがどの程度あるのかわかりませんが、ネットで調べると、ザ!世界仰天ニュースで2013年5月1日に、手足多汗症の症状や治療法について紹介があったようです。

(youtubeより ザ!世界仰天ニュース 2013年5月1日放送)

 

Youtubeにアップされていた動画を参考まで貼っておきます。

 

動画をご覧いただければわかると思いますが、正直、内容は多汗症の人であれば知っていることばかりです。が、このような放送があることは良いことですね。

一応、放送の内容をまとめてみると

  1. 日本に多汗症の患者は、300万人(放送当時2013年)いること
  2. 多汗症の症状について
  3. 解決方法の紹介

でした。

多汗症の症状について
  • 紙が濡れて字がうまく書けない
  • 滑ってヒールがはけない
  • 切符が濡れて自動改札を通れない
  • コンセントで感電
  • パソコン・ゲーム機が壊れる スマホが反応しない

スタジオのオーバーリアクションに若干の違和感を感じますが、多汗症を知らない人には、信じられない様子が伝わってきました。また頭部、顔面多汗症については、当時はガイドラインにも記載がないため、ここにも症状として出てこなかったようです。

解決方法の紹介
  • 脇の高い位置を圧迫する
  • 塩化アルミニウムの塗布
  • イオントフォレーシス(電気治療)
  • ボトックス注射
  • 外科手術(皮下組織削除法 / ETS手術)

なお、ETS手術をうけた女性が副作用もなく、術後はワキの汗が70%、足は30%ぐらい軽減されたというものです。

個人的な感想

内服薬というのは、治療法としてはまだあがってないのが意外でした。また外科手術を推奨するような気がしてしまうので、その点は残念です。

また術後のインタビューでは副作用はないと女性は言われてましたが、個人的には代償性発汗の問題はあるんじゃないかと思います。2017年の彼女の状況はどうなんでしょうか、気になるところです。

なんにしても、このような多汗症に関する放送が増えることは嬉しいですね。汗に関するCMも増えてきましたが、まだまだ多汗症=汗かきという誤解があるので、メディアによる多汗症の認知が広がることを祈っています。

この動画の使い道

以前の記事(多汗症の悩みを一番知ってほしい人へ打ち明けてみる)を実行する際、多汗症のことを知らない人へ知ってもらうために見せてあげる、というのが良さそうです

脱・多汗症7日間プログラム

多汗症をコーチングで克服した経験をもとにセルフプログラムを作成しました!

多汗症の悩みから抜け出す方法を7日間で実践できます。
リリース公開記念の特典もご用意しています。
ぜひご登録ください!

今すぐ登録する