このブログについて

多汗症をほぼ克服したコバヤシナオキです。

このブログへ来られた方は、程度の違いは分かりませんが、すくなからず同じような悩みをもっているのではないかと思います。僕は医師ではないので、必ず治るとは言えませんが、僕自身が試してきたことをお伝えすることで、少しでもお役に立てればと思います。

このブログにむている方

僕の多汗症は、部類分けすると精神的なものになります。表現としては、「精神性多汗症」と言えるものです。また発汗部は、おもに頭部から額です。そのため「頭部顔面多汗症」という言い方もします。ゆえに、

精神性の頭部多汗症でお悩みの方

が、同じような境遇となります。

そんな方に、同じ悩みを持った人が自分以外にもいるとを知ってもられば、それだけで多少の役には立てる、と考えています。また、多汗症の発汗部で多いと言われている「手のひら」「脇」の方でも、精神的な影響が大きい場合には、ぜひ使えそうな方法を気軽に試してみてもらえると嬉しいです。

多汗症に対する改善

僕は様々な多汗症に関する改善を続けてました。
その経験をもとに、以下のような観点で、

  1. お金 (掛かる・掛からない)
  2. 効果が出るまでの日数(即日〜1週間・1ヶ月・3ヶ月〜)
  3. 持続性(短期・長期・克服)

お伝えできればと考えています。

かなり主観になりますが、上記を対策別に表にまとめるとこんなイメージです。

多汗症対策別表

マインドセットの変更瞑想・自律訓練塗布剤本・ネット情報飲み薬漢方・サプリ通院手術
お金なしなし1,000円前後1,000円~1,500円~3,000円~5,000円~高額
効果を感じるまで3ヶ月〜3ヶ月~1週間~1週間~即時3ヶ月~
持続性克服長期間短期間短期間4~6時間飲んでいる期間

右にいくほどお金が掛かり、左にいくほどお金が掛からないのですが、効果を感じるまではそれなりに時間が掛かるイメージです。当然、すべて個人差があると思うので、自分に合うものからどんどん試してみることが良いと思います。特にお金の掛からない方法については、並行して取り組むこともできると思います。

ベストなのは、

お金が掛からず効果がすぐ出て克服できること

それに限りなく近い方法が、表の左はじの「マインドセット変更」です。ただし、これにはきっかけや習慣・行動の変化が必須なので、取り組み自体が難しくもあります。

もうひとつの要因

僕の場合は、これに「怒り」というもう一つの要因がありました。ある出来事が、「もうどうでもよい」、というある種の開き直りを生み、結果として汗への意識をかき消してしまいました。

これまでの多汗症への改善が背景になっていることも否定できません。なので、僕と同じように試行錯誤をされるのも克服には必要な過程であると思って、めげずに進んでもらえると嬉しいです。

とはいえ、僕自身なにかのきっかけでまた汗をかくこともあるかもしれません。ただ、それも気にやむことはないように思います。なぜなら「汗」に対する固執がなくなったからです。ゆえに克服したと言い切っています。そのように思える方がひとりでも増えることを願って、ブログを更新していきます。