スーパーライザー

顔の多汗症に星状神経節照射(スーパーライザー)治療を始めました

夏の甲子園が終わっても、まだまだ暑い日は続きそうですね。(花咲徳栄、初優勝おめでとう!埼玉出身のため、どうしても書いておきたい衝動に…。)

今年は雨日の連続記録を更新するなど、気温は例年よりも過ごしやすい日が多いと思うのですが、多汗症の自分にとってはこの湿度が厄介ですね。とは言え、日々の汗対策によって、顔の滝汗とはサヨナラできました。みなさんも対策を続けていれば、わずかでも改善はきっとできますので、諦めずにいきましょう。

さて今日は、先日お伝えしたこの記事、

スーパーライザーについて、あれから5回ほど治療を行いましたので、この治療が気になっている方へ少しでも参考になればと、中間レビューしてみます。

星状神経節照射(スーパーライザー)とは?

そもそもスーパーライザーを知らない人はこの記事に行き着かないと思うのですが、たまたま目にした人にも分かるように、とあるクリニックの説明を引用しておきます。

●特徴
スーパーライザーは、体の深いところまで届くようにかんがえられたあたたかい赤い光(近赤外線)で、痛いところの血の流れをよくして痛みのもとを洗い流してくれます。
神経に直接作用して、体の健康になろうとする力を助けてくれます。光を当てるだけで心地よい温感があり皆さんの痛みを和らげ健康増進を図ることができ、ストレスなどで緊張している神経を平常な状態に戻してくれます。
●星状神経節近傍照射療法
皆さんがストレスを受けると、自律神経の中の交感神経が興奮し血管を縮めます。血管が縮まると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、様々な痛みや体の変調を訴えるようになります。このような症状を和らげる為に、喉の一カ所にスーパーライザーを照射する星状神経節近傍照射という治療法があります。この治療法は痛みがなく、安全で副作用もない治療法の一つです。
●以下の症状でお悩みの方へ
ストレス・自律神経失調症・更年期障害・冷え性・頭痛・円形脱毛症・顔面神経麻痺・顔面痛・頚部痛・こわばり・しびれ・ねちがい・肩こり・ムチウチ・五十肩・腰痛・関節痛・(手指・手・肘・肩・膝・足)など
引用元サイト:

医療機関に認められた治療ですので、医療機関やクリニックで説明されている内容はほぼ同じです。

抑えておきたいポイントをまとめると、こんな感じです。

・スーパーライザーは、近赤外線によるレーザー治療
・星状神経節照射とは、スーパーライザーを喉の一箇所に照射すること
・照射は、5-10分程度で、痛みも副作用も全くないこと
・交感神経の働きを抑え、免疫力や自然治癒力が高められること
・いま医療現場で大きな注目を集めていること

この治療法の効果は、様々な症状に効くとされていて、多汗症もそのうちの1つです。とはいえ、僕は冷え性や口内炎、肩こりなどもあるので、根本的な体質改善を目論む人にもオススメできるものだといえます。

実際に効果は感じる?

この夏休み期間を利用して5回、近くの(と言っても、車で25分ほどかかりますが)整骨院でスーパーライザーを導入されていたので、通院してみました。明日も行く予定です。

気になる効果ですが、残念ながら正直にいえば、まだ実感はありません。つまり、5回程度では効果を体感できないため、即効性を期待している人にはオススメできません。

多汗症(特に僕と同じく顔の汗)に悩む方で、日々の生活での汗問題をとにかく何とかしたいのなら、その対策にはパースピレックスとプロバンサインから始めることを強くお薦めします。まずは汗を軽減する体験をしましょう。

制汗剤 パースピレックス・ローション
飲む制汗薬 プロバンサイン 15mg
プロバンサインと同一成分  プロスパス 15mg

とはいえ、スーパーライザーの見通しが悪いわけではありません。もし、全く効果がないと感じたらそもそも5回も通いませんし。実際に照射されている時間は、5-7分程度ですが、終わる頃には頭がスッキリしているというか、気持ちが落ち着いている感じになります。これは、副交感神経が優位になるからだと思うので、自律神経の乱れを整える効果は間違いなくあるということは実感できます。これは治療の初回から感じたので、試される方はそこを体感してみると良いかもしれません。

僕は、もし多汗症に効かなくても、そのほかの冷え性や肩こり、口内炎に少しでも効果があれば、という感じで気楽に受けています。その方が、精神衛生上も好ましいと思うからです。

副作用は?

これに関しては、スーパーライザーの説明にもあったように、全く何もありません。また、レーザー自体に痛みも全くありません。強いてデメリットをあげるとすると、痛みも副作用もないために「治療している実感があまりない」ことでしょうか(汗)

様々な症状改善が見込めるスーパーライザーが、多くの医療現場で注目を浴びていることは至極納得がいきます。むしろ、なんでもっと普及しないのかが、疑問でもあります。

どこで治療を受けられるのか?

スーパーライザーは、近赤外線治療器です。そのため、スーパーライザーを導入しているところです。ちなみにスーパーライザーは結構高いようです。ペインクリニックでは導入しているところが多いようですが、

「スーパーライザー お住まいの地名」

で、検索してみると出てきます。あとは、評判や費用をチェックしてみて、決めてください。

なお、スーパーライザー治療は、初めのうちは週2,3回行い、その後も定期的に通院の必要があるため、通いやすい場所も大事です。

整体院や鍼灸師免許でも使用出来るようなので、意外と治療を受けられる場所は多いはずです。

いくらかかるの?

これ、調べてみたのですが、治療する場所でまちまちのようです。僕の場合は、整体院に通っているため、そこそこ掛かっています。

例)整体院の治療費用
・治療費 1,500円/回
・スーパーライザー 1,000円/回

スーパーライザーは、整体院によって回数券や1ヶ月の定額制などをやっているところもあるようです。費用に関しては、おそらく僕のケースがMAXと考えて良いと思います。

症状によっては、保険適用になるものもあるようです。費用面が気になる方は、まずはペインクリニックに多汗症でのスーパーライザー治療を行ってもらうのが良いかもしれません。(僕も肩こりが治れば、整体から変える予定です)

まとめ

というわけで、まだスーパーライザーによる顔の多汗症は5回の通院程度では、効果を感じられないというのが、中間レビューの結果となります。また即効性を期待するのではなく、根本治療として長期間で改善を考える人には、試してみる価値はあると言えます。

プロスパス

有効成分のプロパンテリン臭化物を含有した胃・十二指腸潰瘍、夜尿症、遺尿症、多汗症の治療に用いる「プロスパス」というお薬です。有名な制汗対策薬「プロバンサイン」と同じ成分が配合されています。プロバンサインよりも安価で効能も変わらないため、当ブログでの飲み薬はこちらをオススメしています。

公式ページ