スーパーライザー

星状神経節照射(スーパーライザー)が、顔の多汗症にも効きそうで気になっています

今日は気になっている治療法「星状神経節照射」についてのお話です。

お伝えしているとおり僕の多汗症は、ほぼ改善されています。多くの多汗症対策を重ねてきましたが、じつは過去に訪ねた医療機関は漢方医の1つだけでした。多汗症といえば、おそらく皮膚科や心療内科だろうと思いますが、そこには行ったことがありません。健康診断などで産業医や心理カウンセラー、また個人的にお願いしたメンタルコーチや禅のお坊さんには相談をしたことがあります。

顔の多汗症なのに、なぜ医療機関を避けてきたのか?

それには2つの理由があります。

一つは、僕の多汗症が精神性発汗の傾向が強いと認識していたため、多汗症を止める方法よりも、心理面でのケアを望んでいたからです。医療機関では、おそらくその原因は「自律神経の乱れ、ストレス(産業医と一緒の答え)」という答えで、処方薬が出されておしまい、というのが想像できたからです。心のケアまでは期待できません。それならネットで多汗症の薬を手にいれた方が手間も、変な期待もいらないため、医療機関へは訪れたことがないというわけです。

もう一つは、産業医や心理カウンセラー、メンタルコーチ、お坊さんなど心のケアができそうな人たちに話しても、満足のいく答えがもらえなかったことです。なおさら医療機関に行っても意味がないと思ってしまいました。

というわけで、医療機関を意識するともなく、行く意味がないと感じていたような気がします。

ですが、最近気になる治療法があり、調べて行くうちにますます興味を抱いていしまいました。医療機関にお世話になるのもやむなし!と考えるぐらいです。

多汗症治療の救世主なるか!?星状神経節照射(スーパーライザー)

安全で副作用がないレーザー治療、それが星状神経節照射(スーパーライザー神経ブロック照射法)です。多汗症治療でよく用いられる「星状神経節ブロック」が、注射針を首に打って行う治療法に対し、星状神経節照射は痛みも副作用もありません。

眼科医グループページに星状神経節照射の紹介があったのでそちらを引用します。

星状神経節照射を受けると交感神経の興奮が緩和され、血流量が増加して免疫力や自然治癒力が高まり、痛みやアレルギー症状も改善します。 東洋医学の鍼灸療法に通じる側面もあり、ツボ刺激を現代医学における理論と最新機器を用いておこなうようなものとも言われています。

引用元サイト:

まさに「自律神経を整える治療」というわけです。

すでに、国内すべての大学病院と1万8千を超える国・公立病院のペインクリニック、さらには整体院、整骨院などでも広く用いられているようです。すごいぞスーパーライザー!というのも、スーパーライザーが適応する疾患は多汗症だけではないからです。

いや、むしろ多汗症はオマケぐらいの勢いで、ものすごい数の疾患に有効とされています。以下がその適応疾患一覧です。

スーパーライザー適応疾患一覧
頭部疾患頭痛(片頭痛、筋収縮性頭痛、筋緊張性頭痛、群発頭痛、側頭動脈炎)、円形脱毛症、脳血管攣縮、脳血栓、脳梗塞、脳卒中後遺症
顔面疾患顎関節症、末梢顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群、外傷性顔面神経麻痺)、顔面痛(非定形顔面痛、咀嚼筋症候群、)
眼疾患ドライアイ、眼性疲労、飛蚊症、網膜血管閉塞症、網膜色素変性症、視神経炎、角膜潰瘍、緑内障、アレルギー性結膜炎
耳鼻科疾患花粉症、耳鳴、アレルギー性鼻炎、突発性難聴、メニエール病、鼻閉症、扁桃炎、咽喉頭異常感症、臭覚障害、急性・慢性副鼻腔炎、良性発作性頭位めまい
口腔疾患口内炎、口内乾燥症、抜歯後痛、舌痛症、潰瘍性口内炎抜歯後痛、歯肉炎
上肢疾患頸肩腕症候群、肩関節周囲炎(五十肩)、上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群、急性動脈閉塞症、バージャー病)、外傷性頚部症候群、胸郭出口症候群、術後性浮腫(乳房切断後症候群)、脳卒中後肩手症候群、骨折、テニス肘、腱鞘炎、頚椎症、腕神経ニューロパチー(外傷性、術後)、強皮症、関節炎、多汗症、凍傷、凍瘡、肩こり、冷え性
心臓疾患不整脈、心筋梗塞、狭心症、洞性頻脈
呼吸器疾患慢性気管支炎、肺栓塞、小児喘息、気管支ぜんそく
婦人科疾患更年期障害、不妊症、月経異常、月経前緊張症、月経困難症、子宮内膜症
内科疾患胃炎、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、便秘、下痢、膀胱炎、神経性頻尿、夜尿症
支配領域帯状疱疹、反射性交感神経萎縮症(カウザルギー、幻肢痛、断端痛)
心身症パニック障害、過換気症候群、多汗症
その他自律神経失調症、冷え症、便秘、痔核、不眠症(睡眠障害)、いびきその他の不定愁訴、アレルギー全般、睡眠時無呼吸症候群、自己免疫性疾患、痔核、高血圧、など

引用元サイト:

すごいですね。口内炎にまで効いちゃうとは。でも不妊症とかは、デリケートな疾患なので、ちょっと書き過ぎの感も否めませんが^^;;

ここではスーパーライザーの適応疾患に「多汗症」の記載がある、ということを抑えてくれればと思います。

近くのスーパーライザーを試しに行く

というわけで、ここまで書いてるうちに決心が固まりました。スーパーライザーの治療をしてもらうことにします。

ググってみると、近くの整骨院でスーパーライザーを導入しているところがありました。ダメ元で「多汗症」治療をメインに行ってみます。その整骨院には、スーパーライザーはありましたが、「星状神経節照射」の説明がない。。。そこが不安でもあるんですが、肩腰もみてもらうべく、整骨院へ訪れてみます。まずは試しです。

スーパーライザーの費用は?

保険適用は、1回あたり500円〜のようです。気になるのは、この治療は回数がかかるということ。だいたい1週間に2,3回通うのを推奨しているようですが、肩こりと腰痛も合わせて改善ができればコスパも良い!ということで、行ってみようと思います。

スーパーライザーによる多汗症治療の体験記事はなかなかないので、いずれ結果をレビューしたいと思います!

プロスパス

有効成分のプロパンテリン臭化物を含有した胃・十二指腸潰瘍、夜尿症、遺尿症、多汗症の治療に用いる「プロスパス」というお薬です。有名な制汗対策薬「プロバンサイン」と同じ成分が配合されています。プロバンサインよりも安価で効能も変わらないため、当ブログでの飲み薬はこちらをオススメしています。

公式ページ