パースピレックス

パースピレックス・ストロングは額には強すぎ!コンフォートと顔汗専用ジェルのノエミュで再チャレンジします。

パースピレックス・ストロングは効果も刺激もストロングだった。

2017-04-17_13-02-18_110

先日から試しているパースピレックス。

 

ストロングは文字どおり、強すぎでした。(苦笑)

 

額に塗った瞬間からヒリヒリが凄く、初めて塗った時はビビって水で洗い流しました。これを使うのは止めようと心が折れかけました。はい、危うく買ったことすら水に流してしまいそうでした。

 

が、後悔先に立たず。どうしても目先に発汗してしまうイベントがあったため、やむなくストロングの使用を再開しました。

今度は前回よりも薄く塗り、液が垂れないように慎重に行いました。が、やはりヒリヒリはビビるほど感じます。

 

でも拭き取ることを我慢しました。
しばらくすると(5分もしないうちに)、ヒリヒリは収まってきました。

なんとか、塗るという第一関門はクリアしました。

 

そして実際のイベント。

人との面会です。仕事ではなくプライベートなゆえに、本来なら楽しむべきひとときです。しかし、僕にしてみると楽しむスイッチが入るまでは汗に心奪われてますので、辛いところです。仕事なら準備やゴールがありますが、今回は出たとこ勝負。

 

結果。

 

汗は全く出ません。驚きました。さすがのストロングです。効果はかなりあったようです。

おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
汗が出ないと思えてからは、すっかり汗のことは忘れることができました。

パースピレックスさまさまです。

 

ちなみに前日に塗布してますので、効き目が現れるのもそこそこ早いことになります。

 
皮膚の強い方や、今回の僕のようにどうしても対策を取りたい人には、ストロングタイプもお守り代わりにあると良いかもしれません。

(2017/7/11 追記)
顔汗に最適なパースピレックスのタイプがわかりました。ずばり、ローションタイプです。理由は、顔に塗りやすいのと薄めて使えるからです。ロールオンタイプで顔に塗ると、眼に入る危険もあるのでおすすめできません。

ローションタイプの使い方はこの記事も参考にしてください。

頭部と顔の多汗症対策のためのパースピレックス・ローションがようやく届きました。頭部顔面多汗症のためにパースピレックス・ローションを注文。 ヤマトさんが持ってきてくれましたが、外箱からは中身が何かは分からないよ...

が、ストロングはやっぱり額に塗るのは不安があります。

パースピレックスから浮気、気になる存在の制汗剤ノエミュ

anxiety

目立った炎症などはありませんが、塗り続けていくには抵抗感が半端ないです。
なので、ストロングの購入前にパースピレックスシリーズのスタンダード、またはコンフォートをお勧めします。(追記)現在は、顔汗にはパースピレックス・ローションタイプをおすすめしています。

 

かく言う僕も奥さんに注文ミスを謝り、再度「コンフォート」タイプの購入を許可してもらいました。

 

ただ、そんなおりに気になる新商品が出てきました。

顔汗専用・制汗ジェル 薬用ノエミュという製品です。

実は今も心惹かれていますが(笑)

 

初回980円なので、ポチッてしまおうと思ったのですが、
「定期購入4回以上」の条件で踏みとどまりました。

購入数ノエミュ価格
1回目4,980980円
2回目4,980円
3回目4,980円
4回目4,980円
合計15,920円

うーん、計算すると1本あたり3,980円です。
ボトックス治療などと比べれば、まったく高くはない。ないのですが、
冷静と情熱を保ちながら、パースピレックスの価格を整理してみます。

製品名価格おすすめ部位
パースピレックス・ローション2,906円〜顔汗に最適!!
パースピレックス・ロールオン2,413円〜脇や足に!!
パースピレックス・ロールオン・コンフォート2,347円〜敏感肌に!!

やはり、ノエミュとパースピレックスを比較すると、
シリーズのどれをとっても価格に開きがあることがわかりました。

ただ、同じような効果であれば、なんとなくノエミュの方が、

・心理的負担がない ・安心感がある ・塗るのが簡単そう

なのですが、
パースピレックスのストロングで実績を体感できたので、ここは一旦、
パースピレックス・コンフォートを試してみて、その上でノエミュを検討することにします!

(とはいえ、販売ページはやはり購買欲を駆り立てられるものがありますよ。。)

夏のダラダラ汗対策!ノエミュ

(2017/7/11追記:
ノエミュは散々迷った挙句、やはり定期購入がネックで購入には至りませんでした。ですが、パースピレックスはそれなりに刺激が強いため、毎日の使用には抵抗があり、市販の制汗剤は常に気にしています。気楽に使えて、かつその効果も実感できる制汗剤をお守りがわりに持っておきたい。
そこで、目にしたのがサラフェプラスという製品でした。こちらも定期購入品だったのですが、いつの間にか解約の縛りが取れ、いつでも解約ok!かつ返金保証!ということだったので、試しに先日購入してみました。使い始めてだいぶ経ちましたので、近いうちにレビューします。)
 

まずは、しっかりパースピレックスの自分にあったタイプを見つけること、
これを進めて行きます!!

パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion) ←顔汗対策はこちらがおすすめ!!

パースピレックス・ロールオン (Perspirex Roll-on)

パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort)

パースピレックス・ローションタイプ

当ブログで最もおすすめする制汗剤がパースピレックスのローションタイプです。汗のニオイを抑えるのではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。角栓にフタを形成し、汗腺の出口を塞ぐことで、発汗を抑えてくれるという頼もしい存在です。知らなかった方、市販の制汗剤でやり過ごしている方には、ぜひ一度試してもらいたいです。

公式ページ