制汗剤

【レビュー】頭部の多汗症が治るとその汗が脇に。脇の気になる臭い対策にオパシー石鹸を買ってみました。

脇汗臭改善のためのオパシー石鹸が届く

なかなか洒落たパッケージデザインのオパシー石鹸が先日届きました。こう見ると「汗」という漢字一字が、「汗をかいて焦っている感じ」がしますね。

このオパシー石鹸が、立たされて焦っている感じすらしてきます。

漢字を作った人は凄いとあらためて感心します。

オパシー石鹸開封の儀

ゆうパケット便で届きました。外観からは、商品がわからないように配慮されています。とはいえ、送り主が「株式会社ドクターズファーマシー」となっているので、本人は確認できますね。ま、石鹸なので家族を気にすることもないかもしれませんが、商品受け取りに関して心配することはありません。

開封するとオパシー石鹸の他に泡立てようのネットがおまけで入ってました。僕は今回は脇の臭い対策に購入しましたが、塩化アルミニウムも含まれているため、顔汗の予防効果も期待して洗顔にも使う予定でいたので、泡立てネットはあると有難いと感じました。ただ、大半の方は身体を洗うためかと思うので、泡立てネットは不要な気もします。なんとなく、梱包ケースの余ったところに梱包材代わりに入れている感は否めませんでした(笑)

さて、肝心のオパシー石鹸を開けて見ると銀紙に包まれた石鹸が現れました。密封されている訳ではないのですが、あまり匂いもありません。

そしてこちらが本体です。真っ黒ですねw

まさに炭って感じです。泡立てるとどんな感じになるのか、ちょっと不安になります。が、商品ページにもしっかり黒色の写真で紹介されていたので、商品に偽りなしですね。

オパシー石鹸の洗い上がりの使用感は?

洗っている写真はちょっと出せませんが(笑)石鹸としての利用は全く問題ありません。というのも、特にどす黒い泡が立つとかではなく、違和感のない色でしっかりと泡立つので、その点はご心配なく、という意味です。ちなみに僕はいつものボディタオルを利用していますが、今まで使っていた液体ボディソープよりも泡立ちがよくていい感じです。

ただ、洗い上がりの良さは人によるかなと思います。僕は先ほども述べたように、顔汗予防のためにも洗顔にも使用してますので、特に感じるのはツッパリ感でしょうか。通常の石鹸よりは、気になりませんが、やはり洗顔専用のものと比較すると、このオパシー石鹸は、ボディ用な感じがします。

オパシー石鹸は脇汗臭に効くのか?

4月8日に届いてから約1週間使用しましたが、確かに臭いは気にならなくなりました。というのも、脇汗をかき始めた時に、臭いを感じたことが購入に踏み切ったきっかけなのですが、オパシー石鹸を利用してから、その強い動機が起きていません。

使用開始してからの期間に、取引先とのプレッシャーのかかる商談が2つ(社長プレゼンと契約更新)あったので、顔汗必至の緊張感があったのは事実で、実際に顔汗ではなく商談を終えた後、脇にじっとりと汗をかいていました。それでも臭いは気にならなかったので、今後も継続して使用していく予定です。

注文から手元に届くまでの期間

最後に手元に届くまでの期間をお伝えしておきます。この手の商品は、思い立って注文したら、できる限り早く使いたい、というのが正直なところじゃないでしょうか。僕が信頼する購入先のオオサカ堂さんは、この納期が一番ネックなんですよね。

こちらが実際の注文情報なのですが、、

手元に届いたのは、注文から5日目でした。

注文日:2018/04/03
発送日:2018/04/05
受取日:2018/04/08 (@関東)

うーん、国内の発送なのに結構かかりますね。ま、発送は3〜5営業日と書かれているので、その通りなのですが、もし検討されている方がいたら、納期に時間がかかるという点だけご注意くださいね。

オパシー石鹸(男女の汗・体臭改善)100g

ちなみに一番早いのはAmazonです。僕が探したときは在庫がなく、オオサカ堂さんのポイントがあったので、今回もオオサカ堂さんで購入に至りました。お急ぎの場合は、Amazonもチェックされるのもアリかと思います。

それではまた。

パースピレックス・ローションタイプ

当ブログで最もおすすめする制汗剤がパースピレックスのローションタイプです。汗のニオイを抑えるのではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。角栓にフタを形成し、汗腺の出口を塞ぐことで、発汗を抑えてくれるという頼もしい存在です。知らなかった方、市販の制汗剤でやり過ごしている方には、ぜひ一度試してもらいたいです。

公式ページ